NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。

動物試験受託

浜松ファーマリサーチ(協業)

中枢神経系疾患

■脳梗塞急性期・慢性期モデル

  • 中大脳動脈(MCA)血栓モデル(PIT model)――サル、ウサギ、ラット
  • 中大脳動脈(MCA)永久閉塞モデル(Tamura model)――サル、ラット
  • 中大脳動脈(MCA)一過性閉塞モデル(Koizumi model)――サル、ラット
  • 中大脳動脈(MCA)塞栓モデル――サルのみ

■パーキンソン病モデル(マウス・ラット・サル)

MPTP全身投与モデル

  • カニクイザルのモデルでは、4大症状(振戦、固縮、無動、姿勢反射障害)の評価が可能
  • 対症療法剤の評価に適している

MPTPヘミパーキンソン病モデル

  • サルをトレーニングすることにより、餌取り行動などを指標にした機能評価が可能
  • 脳保護剤の評価に適している

循環器系疾患

■血栓モデル(ラット・サル)/動脈硬化モデル

PITモデル

  • 大腿動脈
  • 伏在動脈
  • 頸動脈 など

AV Shuntモデル

  • サルは繰り返し使用可能
  • 絹糸法と銅線法に対応可能

塩化第Ⅱ鉄モデル

  • 大腿動脈
  • 伏在動脈
  • 頸動脈

サル壁在血栓モデル

サル動脈硬化モデル


泌尿器疾患

■過活動膀胱モデル(ラット・サル)

脳虚血モデル(ラット)

認知症モデル(ラット)

パーキンソン病モデル(ラット)

脊髄損傷モデル(ラット)

ATP誘発過活動膀胱モデル(サル)

  • 覚醒下または麻酔下での膀胱機能評価(シストメトリー法)

消化器系疾患

■クローン病モデル(マウス)

  • TNBSモデル

■潰瘍性大腸炎病モデル(マウス)

  • DSSモデル

眼科領域疾患

■ドライアイモデル(ラット)

■結膜炎モデル(ラット)

■滲出型加齢黄斑変性症モデル(サル)

  • レーザー誘発性脈絡膜新生血管(CNV)モデル

その他

■炎症疾患

アトピー性皮膚炎モデル(マウス)

  • マウスを用いて、アレルギー反応によって引き起こされる
    アトピー性皮膚炎(発赤、痂皮形成、浮腫等)を評価。

■唾液分泌量の測定(ラット・サル)

ラットCotton法

  • 雄性SDラットを使用
  • 予め重量を測定した綿棒を用いて、口腔内の唾液を経時的にふき取る。
  • 測定はすべて覚醒下で実施。

カニクイザルCotton法

  • 雄性カニクイザルを使用
  • モンキーチェアに座らせた状態で実施。

■皮膚欠損創モデル

上記の情報は浜松ファーマリサーチのHPより転載しております。