NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。
会社概要

ごあいさつ

株式会社新組織科学研究所は、株式会社医学生物学研究所(MBL)グループの一員として2013年7月より事業を開始し今年で6期目となります。
先端科学の進歩に伴い、病理学疾患の概念や診断方法が急速に変わりつつあります。 当社の前進の40年近い病理検査受託企業の基本病理技術と経験を基盤とし、この5年間の間に国内の研究用病理需要に対して多くのサービスを開発・投入して参りました。 現在では国内の主要な製薬・診断薬・医療機器・化粧品・化成品・食品関係の企業様、アカデミア研究機関、公的機関から、非臨床だけではなく広く臨床治験関連のご依頼をいただけるようになってきております。 今後も研究用病理学分野で積極的に、迅速に高品質なサービスを提供し続け、お客様に「最高の満足」を提供し、高い信頼を得られる企業となるようこれからも努力を続けてまいります。
皆様におかれましては、変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。


会社概要

名 称

株式会社新組織科学研究所
New Histo. Science Laboratory Co., Ltd.

本店所在地

〒198-0005 東京都青梅市黒沢二丁目 979 番地の2

代 表 者

代表取締役社長 窪田 寛

事業内容

病理組織学的検査業

資本金

1億9,000 万円

設立年月日

2013年(平成25年)5月14日

大株主及び持株比率

株式会社 医学生物学研究所(100%)

専門家数(重複含む)

医学博士

4名

医師

2名

臨床検査技師

5名

細胞検査師

1名

獣医学博士

1名

獣医師

4名

JSTP認定毒性病理専門家

3名

安研協認定技術者

2名

実験動物1級技術者

1名

実験動物2級技術者

1名

二級臨床検査士(病理学)

2名


主要取引先

農林水産省・厚生労働省・経済産業省の関連独立行政法人および関連研究機関各位
国公立・私立理科系教育機関(主に医学系・歯学系・薬学系・獣医学系)各位
公営医療機関、民間病院、臨床検査センター、動物病院各位
製薬・医療機器・食品・化学品・農薬等メーカー各位
安全性試験受託機関、理化学機器・検査薬・医薬品販売代理店各位等 他多数

アクセスマップ
本社周辺図
沿革

株式会社組織科学研究所

1974年9月
東京都小平市にHistopathological Labolatories(HPL)を設立
1977年4月
株式会社組織科学研究所に社名変更及び改組
1979年7月
東京都青梅市に移転
1983年4月
安全性試験における病理組織標本作製に関してのGLP対応開始
1993年4月
労働省(安衛法GLP)による施設確認 厚生省(化審法GLP)による施設確認
1995年2月
<1回目>医薬品機構(医薬品GLP)によるGLP施設確認
2006年1月
<1回目>農林水産省消費・安全局(農薬GLP)による農薬の毒性に関する試験の適合確認
2006年5月
<1回目>厚生労働省医薬食品局(化学物質GLP)による化学物質GLP適合状況についての評価
2013年7月
株式会社新組織科学研究所への事業譲渡

株式会社新組織科学研究所

2013年5月
MBL100%出資により、株式会社新組織科学研究所を設立
2013年7月
増資ならびに、事業継承をうけ、新会社として事業開始
2014年7月
登録衛生検査所新設(福保医安登第241号)
2014年9月
<7回目>医薬品医療機器総合機構による医薬品GLP適合性調査
2014年9月
<4回目>厚生労働省医薬食品局(化学物質GLP)による化学物質GLP適合状況についての評価
2014年12月
<4回目>農林水産省消費・安全局(農薬GLP)による農薬の毒性に関する試験の適合確認