NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。

電子顕微鏡サービス

電子顕微鏡標本の作製・撮影・観察・解析

【長年の実績と経験で解析事例数 No.1※1】の花市電子顕微鏡技術研究所との協業による電子顕微鏡受託サービスを開始しました。
電子顕微鏡標本の作製・撮影・観察・解析には熟練と経験を要します。当社の病理標本作製 / 染色技術・評価との連携により、新しい視点から皆様の研究サポートができればと考えております。
生体材料※2・培養細胞・ウイルス・微生物から、金属・高分子・樹脂などの材料系まで多種多様な試料の形態観察・構造解析等、ハイクオリティーでの対応が可能です。

※1:花市電子顕微鏡技術研究所資料より
※2:登録衛生検査所によりヒト材料も対応可能

電子顕微鏡画像

>> 電子顕微鏡サービス パンフレットはこちら

主要設備
電子顕微鏡設備
透過型電子顕微鏡(TEM)
日立 H-7600
  
透過型電子顕微鏡(TEM)
JEOL JEM-2010
  
高分解能走査型電子顕微鏡
(FE-SEM)
JEOL JEM-6320F
 Transmission Electron Microscope(TEM)
 電子線を照射透過させて像を得ます。
 サブナノメートルの解析度が得られ、
 試料の断面や内部構造が観察できますが、
 試料を超薄切する必要があります。
 Scanning Electron Microscope(SEM)
 電子線を照射し反射または発生した電子から
 像を得ます。
 試料表面の微細構造の観察に適しており、
 焦点深度が深く三次元的な像が得られます。
受託サービス例
試料作製方法
<TEM試料作製方法>
● 樹脂包埋超薄切法 ● 凍結超薄切法 ● 凍結置換法 ● 免疫電顕法
● ネガティブ染色法 ● シャドーイング法 ● FIB 加工 ● 凍結レプリカ法
<SEM試料作製方法>
● 臨界点乾燥法 ● 凍結乾燥法 ● FIB 加工 ● 凍結割断法
● エッチング法         
試料解析例
<生体系>
● 病理標本 ● 脳組織、神経細胞 ● 皮膚のラメラ構造 ● 生体高分子
● 細胞内ウイルス ● 菌体 ● 気管支絨毛 ● 線虫
● コラーゲン繊維 ● 木材      
<材料系>
● 金属粒子 ● ゴム素材 ● 高分子フィルム ● 歯科材料
● アパタイト結晶 ● リポソーム構造