NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。 «納品物を評価する»
 当社は本臓器標本では多くの実績があります。しかし、非常にシビアな微細構造組織の標本作製となりますので、熟練された技術者による最適な採材および固定が実施されることが必須となりますことをご注意ください。事前の問い合わせはお受けしておりますが、当社では、採材についての技術指導は実施しておりません。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

3次元培養モデル

研究用3次元培養モデルの病理標本作製と画像解析受託サービス

  *1 株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングの製品です。
それ以外の3次元培養モデルのご依頼の場合はご相談ください。

近年、研究用ヒト培養組織を用いた各種研究が開始されています。
研究用ヒト培養組織とは、ヒトの細胞を用いて体外で培養し再構築させた組織モデルです。ヒト組織に極めて類似した構造を再現できるため、実験動物や単純培養細胞の代替となる実験への適用が可能とされています。特に、医薬部外品、医薬品(外用剤)さらには化粧品の開発、皮膚を用いた各種研究に利用されています。
ヒト3次元皮膚培養は、動物実験と比較して制限も少なく、種差、ロット間差が少なく、再現性の高い試験結果が得られるとされており、各種被験物質の毒性試験、薬理試験、皮膚透過性予測、刺激性試験や各種因子等の分子生物学的解析研究に利用されはじめています。

弊社は研究用3次元培養モデルの研究用病理標本作製と画像解析受託サービス病理標本作製と画像解析サービスを開始します。本研究分野の皆さまのお役に立てると考えております。

ヒト3次元培養皮膚HE*2
「LabCyte EPI-MODEL」

  ヒト3次元培養角膜上皮HE*2
「LabCyte CORNA-MODEL」
ヒト3次元培養角膜上皮HE

【検体の提供方法例】

  1. ウエルアッセイプレートから培養した3次元培養皮膚があるカルチャーインサートを静かに取り出してください。
  2. カルチャーインサートを乾燥させないように、10%中性緩衝ホルマリンの入った輸送容器に入れ、カルチャーインサート内部および輸送容器一杯に10%中性緩衝ホルマリンを満たし、輸送中に漏れないようにキャップおよび包装を行い、冷蔵で弊社にお送りください。
      (容器内に空間があると、輸送による衝撃で培養組織がCIから外れる場合があります)
  3. 固定開始から弊社まで24時間以内に到着するように準備および輸送指定をお願いします。時間が長くなると過固定となり、期待される結果が得られない場合があります。

【免責事項】

  1. 細胞層からのメンブレンや角質層の剥離等が生じる場合があります。
  2. 納品物に関して、技術的なコメントは致しません。
  3. 提供材料、試薬に起因する作業結果について責任を負いかねます。
*1 株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングの製品です。
詳細については以下URLを確認お願いします。
  http://www.jpte.co.jp/business/LabCyte/index.html
http://www.jpte.co.jp/business/LabCyte/EPI_MODEL.html
http://www.jpte.co.jp/business/LabCyte/CORNEA_MODEL.html
*2 現在(2019年10月時点)はHE染色だけの受託となります。今後、IHC(免疫組織染色)、特殊染色、ISHについてもサービスを拡大していく計画です。

パンフレットはこちら