NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。

樹脂包埋標本作製

α-SMA(樹脂)

国内初

過去より「樹脂標本で免疫染色ができないのか」という多くの問い合せをいただいてまいりました。当社ではこのご要望に対して積極的な検討を重ねて樹脂標本の免疫染色の受託を開始しました。
本受託は当社への樹脂ブロックからの作製を依頼いただいた場合に限ります。※2※3

● 材料  : ステント留置冠状動脈(ブタ)
● 材料提供:

金沢大学大学院医薬保健学総合研究科循環器病態内科学
森 雅之 先生
α-SMA染色例 陰性コントロール

※1:2017 年7月当社調査結果より
※2:当社独自のノウハウで調合された樹脂に限定します。また樹脂化・免疫染色のプロトコールは概要に限定し、詳細は開示できません。独自に調整・作製された樹脂包埋からの免疫染色の依頼は免責とさせていただきます。
※3:他の項目に関しては現状ではプロトコールが確立できていませんので、受託はできません。
※4:抗α-SMA抗体と同じ免疫動物由来のNormal IgGを反応させたものです。