NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。 «納品物を評価する»
免疫染色法の検討

免疫染色と蛍光免疫染色

免疫染色法の検討

動物種違い・抗体違いで免疫染色法の検討をご要請の際は、下記の依頼書に必要事項をご記入の上、病理組織標本作製のご依頼ページよりご送信ください。
○ カスタム抗体を用いた免疫染色法検討( PDF形式 Word形式
○ 市販抗体(弊社経験なし)を用いた免疫染色法検討( PDF形式 Word形式

免疫組織化学染色用抗体の条件探索サービス

  • 本サービスは、免疫組織化学染色法による染色条件を目的サンプル別に検討するサービスです。条件検討の内容は、研究目的、サンプル情報、ならびに抗体情報(市販品であれば抗体の能書情報、あるいはカスタム抗体の諸種情報)を確認し確定させて頂きます。検討結果は、委託者より提供される陽性と判断される検体(組織、培養細胞等)を使用し評価します。

「サービス名」「条件数」の表現を変更しました。陰性コントロールも条件検討の一部として表現しております。
 例:従来「24条件プラン」、改訂表現「30条件」

材料種類 条件数 検討条件 納品
スライド数
固定条件 賦活化条件 抗体濃度 陰性Cont.
パラフィン
ブロック
30条件 1 6 4 6 30枚
10条件*1 1 2 4 2 10枚
生凍結
(Fresh Frozen)
20条件 2 2 4 4 20枚
10条件*1 2 1 4 2 10枚
固定済み凍結
(Fixed Frozen)
10条件 - 2 4 2 10枚
5条件*1 - 無し 4 1 5枚

*1 染色条件確立の成功率は、多条件検討プランに比べ下がる可能性があります。