NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。 «納品物を評価する»
ヒト組織対象のIHC

HLA class Ⅰ(HLA-A,B,C)免疫染色

難治性がんの治療法の一つであるがんワクチン療法において十分な抗腫瘍効果を得るには、標的となる腫瘍細胞が HLA class I 抗原を発現している必要があります。また、治療法の確立のために腫瘍細胞のHLA class I 抗原の発現を適切に評価することが重要とされている報告があります。

本サービスは、MBL※1が扱うClone【EMR8-5.1】を用いて受託を行います。


当社の「バーチャルスライド:サンプル閲覧」でも閲覧可能です。
左の写真をクリックしてください。

当社のバーチャルスライドの世界もご覧いただければ幸いです。


受託概要・条件

● 抗体 Anti-HLA class I (HLA-A,B,C) (Human) mAb(発売元:MBL)
● Code No. D370-3H Clone : EMR8-5.1 Subclass : Mouse IgG1 κ
● 染色条件 製品能書に準ずる。(参考文献リストを含む詳細はMBLのHPを参照ください。)
● 染色装置 BOND RX(ライカマイクロシステムズ)
● 受付検体 パラフィン包埋ブロックまたは薄切切片スライド
スライド貼付位置右図参照
(切片の厚さ4μm:剥離防止コートスライド使用)

● 推奨固定条件
 
10%中性緩衝ホルマリン、6時間以上48時間以内
薄切切片スライドでの送付の場合は薄切後時間をおかずにお送りください。
● 依頼方法
  検体輸送
事前に当社の以下HP からお問い合わせください。
http://www.hslabo.co.jp/inquiry/

依頼・輸送については、当社HP の「ヒト検体の病理標本作製のご依頼について」をお読みください。


● 納品物 染色済み標本スライドおよび残余サンプル(ブロックまたは未染色スライド)
● オプション ショット写真、バーチャルスライドによる撮影とデジタルデータの提供が可能です。
● その他
 
当社では染色時に精度管理としてポジティブコントロールを同時染色しますが、
ポジティブコントロールの納品はいたしません。

※本染色は研究用での受託であり診断目的では受託できません。

※1株式会社医学生物学研究所  MBL該当製品ページ