NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。

分子病理遺伝子検査受託サービス

分子病理遺伝子検査

本サービスは「企業※1」向けの臨床試験・研究限定サービスです。

当社と同じ株式会社医学生物学研究所のグループ企業である【G&Gサイエンス株式会社】(以下G&Gサイエンス)との業務提携により【分子病理遺伝子検査】の受託を開始します。G&Gサイエンスは遺伝子解析技術を用いた診断薬等の開発では優れた技術と経験をもち、多くの遺伝子試薬開発実績を有しております。
本サービスはヒトの組織・細胞を材料とするもので、当社の病理標本作製/染色技術(免疫染色含む)・評価/解析との連携により、一貫したサービスとして臨床試験等の依頼に対して新しい視点から皆様の研究サポートができればと考えております。

※1:医療関係開発企業が対象となります。登録衛生検査所での受託です。公共機関・アカデミア等からの医療対象での依頼はお受けできません。

分子病理遺伝子検査

>> 分子病理遺伝子検査サービス パンフレットはこちら

遺伝子検査例:現在受託可能な項目の概要

xMAP※2技術を用いたLuminex※2法(PCR-rSSO法)を利用し、最大100項目の遺伝子を「高感度」に「短時間」に検出可能な方法です。

項目 試薬 種類 概要現測定意義と可能性例
Expanded RAS IVD KRASおよびNRASの遺伝変異検出 各固形腫瘍細胞(大腸がん、肺がん、膵がん等)を検体とした遺伝子検査、大腸がんの組織中の RAS(KRAS 及び NRAS) 遺伝子変異の検出は保険適応項目
Expanded BRAF RUO BRAFの34変異タイピング
HPV Genotyping IVD or RUO ハイリスク型を含めた13種または31種のタイピング HPV感染による各種疾患臨床・疫学研究・ワクチン/ 治療薬研究等
子宮頸がん、子宮膣がん、甲状腺がん、唾液腺がん、食道がん、肛門がん、直腸がん、上顎洞がん、口腔がん、咽頭がん、舌がん、コンジローマ、皮膚乳頭腫等

他の項目に関してはお気軽にお問合せください。
Luminex 法以外のReal-time PCRやBBeadArray※3やMiSeq※3を用いたCDx のためのプロトタイプ試薬開発からその項目の測定受託ご依頼の相談もお受けします(薬剤耐性、癌、感染症等)。

●外部資料(MBLホームページにある情報)

※2:Luminex®、xMAP®はLuminex社の商標です。

※3:BBeadArray、MiSeq はIllumina 社の商標または製品名です。

免疫染色受託も一連のセットでお受けできます。

分子病理は免疫染色も重要な手法です。免疫染色と蛍光免疫染色では染色条件が確定しているものは勿論、条件の不明な抗体については抗原賦活方法や抗体希釈濃度の検討から行い、推奨可能な染色条件を探索することも可能です。

<市販品抗体>

・免疫染色が保証されている一般的な免疫染色用抗体

各社から販売されている抗体・試薬指定
400種類(RUO)を超える抗体一覧からの選択(当社サービス HP参照

・目的蛋白に対する抗体調査からの市販抗体の選択とプロトコール確認からの受託

多くの研究用免疫染色抗体は、能書記載のプロトコールが不十分な場合を経験しております。
この条件をさらに明確にするための探索からお受けすることも可能です。

カスタム抗体のプロトコールからの構築

・依頼者側(企業)が作製した抗体をIHCでの条件探索(クローニング)からお受けすることも可能です。